お酒を高く売るなら|高額買取してもらう簡単なコツ

査定前にボトルを掃除しておく

お酒の買取価格は見た目も大切です。皆さんもボトルが汚れたお酒を買いたくありませんよね。
それは買取業者も同じで、ボトルが汚れているお酒は買取価格も低くなる傾向があります。

売りたいお酒がある時は、できるだけキレイに掃除しておきましょう。
ラベルも買取価格に影響しますので、できる限り汚れを落とすと高額買取されやすいです。ただし、水拭きするとラベルが剥がれます。掃除する時は乾拭きしましょう。

付属品は全て揃えておく

箱やラベルなど、お酒には何らかの付属品が付いていることもあります。
しかし、これらが欠けていると買取価格が下がってしまうため、できる限りの付属品は揃えておきましょう。
一概には言えませんが、例えば箱が無いと買取金額が数千円下がる場合もあります。

特に希少価値の高いお酒や、プレミアの付いたお酒は付属品が買取価格に大きな影響を与えます。
買取上限で買い取ってもらうなら、こうした付属品が欠かせませんので、全て揃えてから売ることをおすすめします。

できるだけ早く売る

お酒は年月とともに少しずつ劣化していくもの。保存状態にもよりますが、湿気や紫外線で品質が変化してしまったり、蒸発して目減りしたりする可能性があります。
もし品質などが変化すると、買取自体断られる場合もありますので、飲んでいないお酒は早めに売りましょう。

沢山のお酒は一気に売る

お酒の買取業者は、まとめて売ると買取金額に上乗せしてくれる傾向があります。
売りたいお酒が沢山ある方は、高値で売るチャンスにもなりますよね。
逆に沢山のお酒をこまめに売った場合、最終的に損をする可能性が高いと言えます。
その都度で買取の申込みが必要ですし、業者の金額上乗せもなくなるため、何のメリットもありません。

これらの事情を考慮して、売りたいお酒はなるべく一度に売ることを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です