お店にいかなくてOK!お酒買取の流れを紹介【宅配買取編】

忙しくてお店に行けないなら宅配買取がおすすめ

今すぐにお酒を売りたいなら、実際に現地の買取店へ行って店頭買取をしてもらうのがおすすめです。
でも、忙しかったり近くにお店がなかったりすると、持込みでの査定は利用できませんよね。
そんな時は自宅からでも買取を申し込める宅配買取を使ってみましょう。

宅配買取は、家から売りたいお酒を直接業者へ送るだけで、査定や買取をしてもらえるのが特徴です。
流れもシンプルで、業者に宅配買取を申込み、売りたいお酒を発送するのみ。
一本だけ売りたい場合はもちろん、沢山お酒を売りたい方にも適しています。

そして何といっても宅配買取の強みは、時間や手間をかけずに買い取ってもらえること。
必要な作業といえば買取申込書とお酒を段ボールに積めるだけですので、空き時間を有効活用できますね。業者へ送った後は連絡を待つだけ、という点も魅力的でしょう。

全国どこからでも買取してもらえる

宅配買取なら、全国どこへ住んでいてもお酒を買取してもらえます。
買取業者側が指定する運送業者からお酒を発送するので、全国各地、場所を問わずに買い取ってもらえるんですね。

店頭買取は、近くにお店が無ければ利用が難しく、出張買取もサービス対応エリアでなければ買取に来てもらえません。
いずれもこのようなデメリットがあるため、特に地方にお住まいの方は使いづらい買取方法でした。
その点、宅配買取はどこからでも買い取ってもらえますので、地方の山奥に住んでいたり、離島に住んでいる方にとっては嬉しいサービスですね。

ただし注意点としては、発送までにある程度の日数がかかる事。
距離にもよりますが、買取完了までに最低数日はかかりますので、すぐ売りたい方は早めに買取を申し込みましょう。

業者によっては宅配キットを用意してくれる

宅配買取は、業者にお酒を送らないといけないため、段ボールやエアパッキンなどの梱包資材が必要です。
持っていない場合は別途購入するのも手ですが、買取にしか使わないのにわざわざ購入するのは勿体無い気がしますよね。

でもご安心ください。買取業者によっては専用の宅配キットを提供してくれるんです。
あらかじめ申込みが必要なものの、自宅までお酒を梱包するための段ボールなどを一式送ってくれるサービスがあります。
これなら自分で梱包材を買う必要がなくなり便利ですよね。

昔と違って今では宅配キットを無料で提供してくれる業者が多いため、段ボールや梱包資材がない方はぜひ活用しましょう。
ただ、宅配キットの大きさは業者によって違います。
お酒の本数によっては宅配キットに入らない場合もあるため、事前に大きさを聞いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です