その場ですぐに換金!お酒買取の流れを紹介【店頭買取編】

すぐに現金化できる店頭買取

お酒の買取方法は様々ありますが、最もポピュラーな手段が宅配買取です。
しかし、買取までに日数を要するため、すぐに現金化できません。
最低数日はかかりますし、キャンセルしたい場合は返送の手間も必要です。
もし即日現金化したいのであれば、店頭買取を検討してみてはいかがでしょうか。

店頭買取とは、買取業者が運営するリカーショップなどへお酒を持込み、その場で査定・買取してもらう方法です。
前提条件として、自宅から行ける範囲内に業者のお店が存在することが必要になります。
直接持ち込む手間もかかりますが、それらの欠点さえ克服できれば魅力的な買取方法と言えるでしょう。

店頭買取ならその場で買取してもらえるため、即日現金化できます。
利用方法も非常に簡単で、売りたいお酒をお店まで持っていくだけ。
あっという間にお酒を売れますので、すぐにお金が欲しい方はもちろん、梱包が面倒くさいという方からも人気がある方法です。

点数が少なくても安心

さらに店頭買取であれば、売りたいお酒の本数が1本~数本の方でも問題なく利用できます。
どの買取業者も一本から買取していますので、売りたくなったらすぐに売りに行けますよね。
仮に一本だけ持ち込んでも査定してくれますし、その場で買取金額を教えてもらえます。
眠っていたお酒が一本だけだった時でも、気軽に売りに行けるのが店頭買取の魅力です。

なお、売りたいお酒の本数が多くても特に問題はありませんが、お酒を運ぶ必要があるので注意しましょう。
特に瓶のお酒は重いため、本数が多い時は車などで運ぶことをおすすめします。もし運ぶのが難しい時は、出張買取など他の方法も考えた方がいいかもしれません。

キャンセルの場合もその場で簡単

査定してもらった結果、思ったより安かったり、金額が希望に届かなかったりすることも珍しくはありません。
そしてもしキャンセルしたくなった時、宅配買取では返送の手間がかかりますし、業者によっては送料が発生します。
宅配買取に限っては、なるべくキャンセルは避けたいところですよね。

しかし、店頭買取であればその場で査定してもらえますから、キャンセルも非常に簡単です。
もし買取金額に納得できなければ、その場でキャンセルを伝えるだけでいいんです。
家まで持ち帰る手間を要するものの、宅配買取のように返送の手間や送料は必要ありません。

このように、気軽にキャンセルができるのも店頭買取の強みです。
他の方法はキャンセルが難しい側面があるため、もし断る可能性がある時は店頭買取を利用すると無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です