自宅でも簡単に査定!お酒買取の流れを紹介【査定方法について】

ネットでいつでも好きなときに「オンライン査定」

現在はインターネットを利用した査定が主流ですが、オンライン査定は買取業者のウェブサイトから査定を申し込む方法です。
各買取業者のサイト上には、専用の申込みフォームが設けられており、必要な情報を入力するだけで査定してもらえます。
なお、査定してもらいたいお酒は1本だけでも問題ありません。

オンライン査定は一番手軽な手段で、初心者でも簡単に利用できるのがメリットです。パソコンでもスマホでも、ネットに繋がる端末があれば申し込めます。
特に面倒な操作や手順がありませんので、迷ったらオンライン査定を利用してみると良いでしょう。画面の案内に従うだけなので簡単ですよ。

ただし、査定結果が判明するまでに必要な時間は業者次第です。
数分で分かる場合もありますし、逆に1~2日後に査定結果の連絡が来る場合もあります。
ほとんどの買取業者は、即日査定してくれますが、もし数日間経っても査定の連絡が来ない時は問い合わせてみましょう。

その場で価格が聞ける「電話査定」

一方で、パソコンにあまり詳しくなかったり、オンラインでの査定に不安が感じる方もいらっしゃいますよね。
オンライン査定は手軽ですが、すぐに査定結果を聞きたい時や、ットに詳しくない方は電話査定を利用してみましょう。オンライン査定より手軽さに優れます。

名前の通り、電話査定とは買取業者の査定窓口へ直接電話し、口頭でお酒を査定してもらう方法です。
専用のオペレーターが案内してくれますので、いくつかの質問に答えるだけで査定してもらえます。
お酒の銘柄しか分からない時や、すぐに知りたい時におすすめの査定方法だと言えるでしょう。

このように、たった数分で買取価格が分かるのが電話査定の強みであり、オンライン査定よりも手軽に利用できる理由です。
業者によっては折り返し連絡となる場合もありますが、電話するだけで済むのでご年配の方も利用しやすいですよね。
空き時間を活用できますから、忙しい方にも向いています。

ただし、業者が実物を見るわけでもなく、あくまで電話口での査定となるため、実際の買取価格は異なる場合があります。
また、電話の受付時間が業者ごとに異なるうえ、業者によっては電話査定に対応していません。こうした点には注意が必要です。

買取りサイトを見る時は電話査定の有無だけでなく、受付時間についても事前に確認しておきましょう。

お酒に詳しくないなら「写真査定」

お酒の銘柄が分からない時や、お酒の状態を見て査定してもらい時は写真査定(または画像査定)がおすすめです。

写真査定とは、売りたいお酒の写真を買取業者へ送って査定してもらう方法です。
詳しく査定してもらうには、複数枚送る必要がありますが、オンライン査定や電話査定よりも詳しく査定してもらえるのが特徴。
お酒に詳しくない方はもちろん、具体的な買取金額を知りたい時にも向いています。
写真を撮って送るだけという手軽さから、初心者にも優しい査定方法だと言えるでしょう。

そして写真査定で送る画像は、スマホで簡単に撮影したもので大丈夫です。
現在のスマホはきれいに撮影できますし、業者がお酒の銘柄・状態を判断できれば良いため、わざわざ高級なデジカメを用意する必要はありません。
手持ちのスマホで写真を撮れば、いつでも好きな時に査定してもらえますので楽ですよね。
ただし、業者によっては写真査定に対応していないので注意しましょう。

ただし写真査定は、あくまで売りたいお酒が1~2本の場合に適した手段です。
逆に、売りたいお酒が数本~数十本ある場合、すべての写真を撮るのは大変だし面倒ですよね。

このように、写真査定では売りたいお酒の本数が増えるほど手間も増えてしまいますので、もし複数本ある場合はオンライン査定か電話査定を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です